Delicious Revolution "We are what we eat あなたの人生をもっと明るく!楽しく!元気に!"

〜子育てのコツか〜専門家に相談をしよう!2016.12.05

先日、有楽町で行なわれた子育てママさん向けの
専門家に相談が出来るイベント『kiite!』に
専門家として参加してきました。

私は料理研究家として参加させて頂きましたが
他は看護師さん、歯科衛生士さん、助産師さん、保育士さん
管理栄養士さん。。。等等
とても素敵な専門家のみなさまが集結しました。

kiiteの専門家さまと

改めて感じたことは
子育ては一人で抱えて行なうものではなく
また
子育てに関する専門家がたくさんいて
みんなが横の繋がりを大切にしていること。

私も他の専門家の方のお話を聞く機会があったので
聞かせて頂きました。

特に印象的だったのは『胎教』についての
助産師さんからのお話でした。

『胎教』という言葉を聞くと何を思い浮かびますか?
私は今までモーツァルトの音楽を聞かせたり、
英語の音楽を聞かせたりと。
賢い子どもを育てるための、学びかと思ってました。


助産師さんが言うには、お母さん、お父さんが
親になるための準備期間であるということを教えて頂きました。
特に男性にとって、お腹にいる赤ちゃんに
たくさん話しかけることによって
自分が父である認識はもちろん
産まれて来る赤ちゃんに、自分を『父』だと認識してもらう
大切な期間とのことです。

この期間を大切にするかしないかで
産まれて来る子どもが『お父さん』への認識が変わって来るとのことです。

子どもがパパを大好きになれば、
自然とパパも子どもが大好きになる。
パパも嬉しいから、子どものために色々としたくなる。
そうすることで、自然と子育てや家事にも協力的になる。

ママの負担が減ることで自然とママにもゆとりが出て来る。

確かに!!!
本当そうだと思いました。
女性とは違って男性は子どもに対してどうしたらいのか
接していいのかわからないことが多い話しを聞きますが

子どもから自然とパパに寄り添えば、
自然とパパも自分が何をしたらいいのか
わかってきますよね!!

まだまだ子どもにはご縁は無さそうですが、
今のうちに、先輩から色々お話を聞いて
自分へと活かしていきたいなと^^

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Top